いままでの活動

2016年3月

いなぎ日和開設

SNSを活用した市民向けプラットフォーム

シビックテックをもとに FacebookとInstagramで、市民のどんなひとでも簡単につかえる場所をつくる
2018年3月

Code for INAGIの立ち上げ

おもしろいテック系 のヒトたち が集まってきたのでそろそろ、とCode for INAGI を立ち上げる

2018年8月

第1回 くらし×テクノロジー 開催

-身近な未来を探しに行こう!-

Code for INAGI、お披露目イベント。 夏休みなので、こどもたちもおとなたちも、みんな「こども」にもどっちゃおう♪ メンバーの自宅にあるおもちゃを持ち寄って、出店者数は12ブース。

くらしとテクノロジーでの取り組み

  • 学校で始まるプログラミング教育ってどんなもの?
  • どんな教材があるの?
  • 各教材のプラットフォーマーを一堂に介したイベントを企画
  • 実際に触って体験できるイベントに
  • おまけで、ドローン操縦体験コーナーを設けた
2019年3月

稲城 MDS(メカデザイナーズサミット)に出展

えんにちのフロアで、Code for INAGIとして1ブース、ロボットプログラム体験を実施

2019年8月

第2回 くらし×テクノロジー2019 開催

ー身近な未来を探しに行こう!みんなのなつー

2回目の開催。夏休みなので、こどもたちもおとなたちも、みんな「こども」にもどっちゃおう♪ メンバーの自宅にあるおもちゃを持ち寄って、出店者数は13ブース。

2回目のくらしとテクノロジーでの取り組み

  • いろいろなテクノロジーにふれてみよう
  • 各教材のプラットフォーマーを一堂に介したイベントを企画
  • 音楽体験や、eSportsも出店
  • ドローン操縦体験も前年同様 大人気
2019年9月

デジタル多摩シンポジウム 2019 in 国分寺 出店

Code for INAGIとして1ブース出店

日立製作所 中央研究所 “協創の森”でのシンポジウム出店は、とても楽しく、いろいろな出会いがありました。 地域で市民を巻き込んだテクノロジーのデザイン。という面で、とても高い評価をいただきました。

2020年3月

稲城お弁当プロジェクト 始動

新型コロナウイルスで飲食店さんを応援したい!

新型コロナウイルスで今まで経験したことのない時代に突入。 テクノロジーでできることは?! 飲食店さん、家でご飯を作るママたち、みんなの苦しいをつなぎ合わせるアプリをつくってみよう! 商工会さんとのコラボも始まり、デリバリー事業もスタート。 いまに至る。