Code for INAGIとは?

テクノロジーを暮らしに活かせる道具として、
時に遊びながら、時に学びながら、自ら活用して、
身近なところから暮らしをより良くしていけるような場を作っていきます。

Code for INAGIは、市民や地域の企業・団体・行政の有志や学生など
活動に興味関心がある方ならどなたでも参加できます。
多様な人たちが、それぞれの立場やスキルをもって、
暮らしをより便利により楽しくしていくための
草の根のコミュニティです。

メンバー

2018年3月からCode for INAGIははじまりました。
いまは、メンバーが約10人。
稲城のさまざまなおもしろいひとたちが、意見を出し合って
毎月井戸端会議をしています。

主要メンバーを御紹介します

pollux works/主婦/6歳男子ママ
代表
まちづくり、ウェブ制作、など/ワクワクすること/稲城お弁当プロジェクトの中の人
Granite River Labs Inc. / Application Engineering Manager
副代表
稲城お弁当プロジェクトの中の人/元YouTuber/Code for INAGI代表をまとめる役割
2児のママ/代表の睡眠時間を管理する人
メンバー
Code for INAGI代表をかげで支える人/稲城お弁当プロジェクトの中の人
株式会社グリーンノート 代表取締役社長
メンバー
IoTプロフェッショナル・コーディネーター / IoT ALGYAN運営委員 / JAWS-UG IoT専門部会運営委員
「いなちち(稲城 父親の会)」事務局メンバー / 2児の父
メンバー
SDGs/Code for INAGIをまとめる役割
ジャズベーシスト
メンバー
ITや音楽ひとと暮らしを繫げる/
命と地球を守るためのライフスタイルの提案/
音響/ラジオ番組制作/音声系ITインフラSE
ステモン稲城校
メンバー
二児の母/キッズ向けプログラミング教室ステモンの講師
稲城子ども体験塾講師/スーパーキッズ主幹/「白板ソフト研究会」事務局
メンバー
「出来ない」から「出来るかも?」のスモールステップをお手伝い
メンバー
コーダーになりたかったセキュリティSE / CISSP(情報システムセキュリティプロフェッショナル認定資格)ホルダー / ワークショップデザイナー